婚約指輪の予算

メリット、デメリット

婚約指輪のメリットは、やはり二人の絆が深まることでしょう。少々高値ではありますが、キラキラ光るダイヤは大きくなくても素敵ですし、ダイヤに限らなくても良いでしょう。一つこのような指輪があれば、ちょっとしたフォーマルな席で使えたり、写真に残せたりすることも大きなメリットです。たとえば、親戚や友人の結婚式、子供のお宮参りや七五三といった行事の際にも指に輝くダイヤは素敵です。記念写真にも残るでしょう。それから、子供に見せてパパママの恋物語を話してあげる事も出来ます。夫婦だけでなく、このように家族の絆も深まるのですから、少々高値でも清水の舞台から飛び降りた気持ちで買うのも良いでしょう。

反対にデメリットは高値という事がありますが、値段にこだわらないという若い女性が多い昨今ですから、無理のないお値段でも良いでしょう。それから、気を付けなければいけないのは紛失しやすいというデメリットです。結婚式等にはめていく際、洗面所で手を洗う時に外してそのまま紛失という事があります。少々心配ですが、手を洗う時は外さない、外すのであればかならずバッグにしまうなど、対策を考えておけば、最悪の事態を防げるでしょう。

一生に一度の婚約指輪です。二人の思い出として一生、大切にしましょう。

婚約指輪の予算

婚約指輪の予算はどのくらいでしょうか。結婚指輪とは、どのくらい違いがあるのでしょうか。

一般的に婚約指輪の予算は平均約30万円だそうです。しかし、とは言いましても、あくまでも平均的な予算で多少細かく見ますと20~40万円くらいとなっていますので、人によってもその購入額は差があるでしょう。若い人にとっては1ヶ月のお給料より高いなどということになりそうです。
(関連リンク ⇒ 10万円以下の婚約指輪もある宝飾店「ガラおかちまち」
また、物にもよりますから、お値段だけでなく、彼女に似合うものをプレゼントしてあげたいでしょう。余り無理はしてほしくないと相手を気遣う女性は多いはずです。

一方、結婚指輪と言いますと、もっと安いでしょう。予算は1つで約10万~15万円というのが平均です。ペアでも10万~30万円の予算が平均のようです。婚約指輪にくらべますと、リーズナブルなお値段なのはその形のシンプルさゆえでしょう。それに比べ、婚約指輪はダイヤモンドなどの豪華な宝石を使っている場合が値段が高くなるのでしょう。バブルの頃は競い合って豪華のものを買いましたが、今はそれほどでもないようですから、無理せず、お財布に合うものを選びましょう。彼女もそうしてほしいかもしれません。大事なのは二人の気持ちです。

結婚指輪との違い

婚約指輪と結婚指輪の違いって何でしょうか。分かりやすくご説明致しましょう。

まず、単純なことですが、婚約の証として男性が女性に贈る指輪が婚約指輪、結婚指輪は結婚式の時、結婚の誓いの証として交わされるペアリングです。そして、婚約指輪はフォーマルで使える豪華なものが多いです(ダイヤモンドなど)が、結婚指輪は普段使いですし、男性の指にもはめるのものなので、シルバーに少々ゴールドが入っているくらいのシンプルなものです。ですから、お値段的には婚約指輪の方が高価です。

両方とも、指にはめるものですので、二人でお店に行って購入するのが一番良いでしょう。最近はインターネットで購入できますが、はめてみて合わないということがありがちなので、気を付けましょう。結婚が決まりましたら、まずは婚約指輪を用意しましょう。結納に間に合わせてご両親に見てもらいたいでしょうし、写真にも収めたいものでしょう。結婚指輪の方は結婚式に間に合えばよいので、さほど急がなくても大丈夫です。このように、婚約指輪と結婚指輪はまるっきり違うものですが、結婚する上で用意すべき2つの指輪となっています。後々まで、思い出に残るであろう2つの指輪です。結婚する二人にとっては後々までの宝物となるでしょう。

婚約指輪とは

婚約指輪とは結婚を前提にしている女性に贈る指輪でエンゲージリングとも言われます。プロポーズの時に用意する人もいるようです。婚約の証として贈られるもので記念品としてのリーズナブルな物から、高価な何カラットもするようなダイヤモンドの物まで千差万別でしょうが、結婚指輪に比べますと、婚約指輪は華やかなイメージが強いのでパーティーや式典と言ったフォーマルな場所で映えるようなものが一般的かもしれません。

また、婚約指輪は結納や親族との初顔合わせの際に披露したいものですから、その行事の1ヶ月前までには用意しておきたいものでしょう。男性としては、結婚相手となる愛しい女性の指を豪華なダイヤモンドで輝かせてあげたいと思われることでしょうから、慎重に相手が喜ぶような指輪を選びたいものです。そのような指輪を目にした婚約者の笑顔と誇らしげな顔を見ることが男性としての幸せと結婚の実感を得る事でしょう。そのためにはまず、予算を確保しておかなければなりません。婚約指輪は安いものではないので、予算については予めの覚悟は必要です。これは重要なポイントですから、どのくらいの予算のものが良いかは婚約者とよく話し合いましょう。今後の生活もあるでしょうから、無理をしてはいけません。

当サイトは皆様の婚約指輪選びがスムーズにいくようにご興味を引くような情報をお届けし、わかりやすくご説明致します。まずは、男性にとってはわかりにくい結婚指輪と婚約指輪の違いについて、婚約指輪の予算について、婚約指輪のメリット、デメリットについてお届け致します。ご参考になさって下さい。