婚約指輪の予算

結婚指輪との違い

Posted on 2017.05.02 by 運営者

婚約指輪と結婚指輪の違いって何でしょうか。分かりやすくご説明致しましょう。

まず、単純なことですが、婚約の証として男性が女性に贈る指輪が婚約指輪、結婚指輪は結婚式の時、結婚の誓いの証として交わされるペアリングです。そして、婚約指輪はフォーマルで使える豪華なものが多いです(ダイヤモンドなど)が、結婚指輪は普段使いですし、男性の指にもはめるのものなので、シルバーに少々ゴールドが入っているくらいのシンプルなものです。ですから、お値段的には婚約指輪の方が高価です。

両方とも、指にはめるものですので、二人でお店に行って購入するのが一番良いでしょう。最近はインターネットで購入できますが、はめてみて合わないということがありがちなので、気を付けましょう。結婚が決まりましたら、まずは婚約指輪を用意しましょう。結納に間に合わせてご両親に見てもらいたいでしょうし、写真にも収めたいものでしょう。結婚指輪の方は結婚式に間に合えばよいので、さほど急がなくても大丈夫です。このように、婚約指輪と結婚指輪はまるっきり違うものですが、結婚する上で用意すべき2つの指輪となっています。後々まで、思い出に残るであろう2つの指輪です。結婚する二人にとっては後々までの宝物となるでしょう。